通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

COSMOS

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道技術編 (RTECH)
読み:コスモス
外語:COSMOS: COmputerized Safety Maintenance and Operation systems of Shinkansen 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

JR東日本新幹線で採用されている列車管理方式。

従来のCOMTRACでは、将来の北陸新幹線の開業などに対応が難しいと考えられたために導入された。"ニュー新幹線総合システム" とも呼ばれる。

COMTRACでは列車進路を中央管理室で集中制御していたのに対し、COSMOSでは各駅ごとにコンピューターを配置してそれらをディジタル回線で結び、各種情報を共有するようになった。また、表示のCRT化がなされ、保守車両の進路制御などもコンピューター化され、保安度が向上した。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club