通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

LuLuCa

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:ルルカ
外語:SHIZUTETSU CARD LuLuCa 英語
品詞:商品名
2013/04/29 作成
2020/04/10 更新

静岡鉄道とそのグループのICカード乗車券の愛称。ソニーが開発したFeliCaシステムを採用している。

  • 導入: 2006(平成18)年3月24日
  • カードタイプ: Cタイプ (FeliCa)
  • カード規格: 独自規格
  • ID番号: ST ([S]hizuoka [T]etsudo)
  • 導入エリア: 静岡鉄道、しずてつジャストライン
  • 利用者数: 不明
  • 相互利用: 予定なし
  • 運賃支払い機能
    • プリペイド方式によるSF機能 (上限5万円)
    • 定期券機能
  • カード種別
    • LuLuCaプラス ‐ 交通乗車機能、クレジット機能、ポイント機能
    • LuLuCaパレッタ ‐ クレジット機能、ポイント機能
    • LuLuCaパサール ‐ 交通乗車機能、ポイント機能
    • LuLuCaポイント ‐ ポイント機能
  • デポジット: 500円
  • 会費等: 無料 (クレジットカード機能付きの場合は別途必要)
  • 紛失時: 再発行可能 (再発行手数料はLuLuCaパサールの場合で700円)
  • 電子マネー機能: あり
  • その他サービス: クレジットカード機能、優待特典

静鉄グループで使えるカードであるが、LuLuCaというブランドのカードは複数あり、交通乗車機能を持っていない物もある。

全ての種類にあるのはポイント機能で、それ以外に、クレジット機能と交通乗車機能が選択できる。

従来の磁気カード「パサールカード」の置き換えとなるICカード乗車券は、「LuLuCaパサール」である。

利用可能地域

静岡鉄道の鉄道線と、しずてつジャストラインの路線バスで利用できる。

発行

静鉄グループのポイントサービス機能を持つことから、LuLuCaは全て記名式であり、窓口にて入会申込が必要となる。

小人、学生、特割、大人と都合4種類が存在する。

プレミアム額

チャージ時に、入金額に応じたプレミアム額が加算される。7000円までは10%還元だが、8000円以上では還元率が高くなる。つまり一度にたくさん入金する方が得となる。

小児と学生カードは一般カードより多いプレミアム額が加算される。以下は、一般カードの額である。

  • 1,000円積増 ‐ 1,100円 (+100円)
  • 2,000円積増 ‐ 2,200円 (+200円)
  • 3,000円積増 ‐ 3,300円 (+300円)
  • 4,000円積増 ‐ 4,400円 (+400円)
  • 5,000円積増 ‐ 5,500円 (+500円)
  • 6,000円積増 ‐ 6,600円 (+600円)
  • 7,000円積増 ‐ 7,700円 (+700円)
  • 8,000円積増 ‐ 9,300円 (+1,300円)
  • 9,000円積増 ‐ 10,500円 (+1,500円)
  • 10,000円積増 ‐ 11,700円 (+1,700円)

電子マネー

電子マネーは2016(平成28)年11月1日より対応を開始した。これに伴い、チャージ上限額が4万円から5万円に変更されている。

なお、これとは別にPiTaPa電子マネー機能を搭載したLuLuCaが存在する。

有効期限

最後の利用日から10年間。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club