通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

UST

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:ユーエスティー
外語:UST 英語
品詞:名詞
2009/08/19 作成
2014/03/06 更新

京浜急行電鉄の車両入れ替え作業の俗称の一つ。駅の浦賀側で折り返すという荒技のこと。

京浜急行電鉄のダイヤが事故などで乱れた際、ダイヤ調整中の京急、特に京急品川駅などで行なわれることがある、本線を逆走してまでする折り返し技である。

基本的には3番線から浦賀側に一旦出して、それを1番線に再度入れ、そして乗客を乗せて何事もなかったかのように浦賀方向へと発進する。

詳細

具体的には、次のような動きをする。

  • 3番線に品川止まりの列車が到着する
  • 3番線に入線させた運転士が浦賀寄りの乗務員室まで猛ダッシュする。泉岳寺寄りの乗務員室には品川駅で待機していた運転主任が乗り込む
  • これを1番線に移すため、一旦本線の下り線上に移動する(逆方向は行き止まりのため)
  • その間、上り列車は手前の信号で待機 (かなり間近まで列車が迫っているが、この間八ツ山踏切は開いたまま)
  • ポイントを変更
  • 上り列車と同時に駅へ進入する (もと3番線の列車は本線上を逆走することになる)

目的

このような不可思議な動きをするのは、1番線に待たせている客を3番線まで歩かせるわけにはいかない、という京急のサービス精神によるものであるらしい。

従ってこのような異常な運行は、京急以外ではまず見られない。

実際は分からないが、アナウンスをして1番線から3番線まで歩かせて、その間待機する時間を消費するよりは、列車自体を移動してしまった方が結果として「早い」というのも、USTをする理由ではないかと考えられる。

用語の所属
京浜急行電鉄
関連する用語
SST
ZST
逝っとけダイヤ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club