通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

エイリアンハンド症候群

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:エイリアンハンドしょうこうぐん
外語:alien-hand syndrome 英語
品詞:名詞
2005/09/14 作成

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

腕が、自分の意思とは無関係に動いたり動かなくなる症状。

一つの発病例として、脳梁の損傷がある。脳梁は左右の大脳半球を繋ぐ神経である。通常、左脳は右半身、右脳は左半身を司るが、脳梁が損傷を受けて左右の連絡が無くなると、右手と左手の動きが一致しなくなり、もってエイリアンハンド症候群を発症するという。

疾病箇所
大脳
脳梁

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club