通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

キムワイプ

辞書:科学用語の基礎知識 化学編 (NCHEM)
読み:キムワイプ
外語:kimwipe 英語
品詞:商品名
2001/10/24 作成
2012/02/27 更新

かつての十條キンバリー(現、日本製紙クレシア)の販売する紙ワイパーの定番商品。

試験管やピペットなどに(洗浄等で)付着した水滴や薬剤をふき取るのに用いる、ティッシュのような(というとかなり語弊のある)紙。

ティッシュとは違い、拭き取った後に繊維が残らないため、実験器具やサンプルを拭くのに重宝される。半導体メーカーのクリーンルーム内でも使用されており、発塵の心配が少なく、様々なものを拭くのに使われている。

これで鼻をかむと鼻が荒れる。気をつけられたし。

大学などには普通にあるが、それ以外の一般人は東急ハンズ等でも購入できる。

キムワイプほか
キムワイプほか

関連するリンク
株式会社クレシア
関連する用語
キムタオル
東急ハンズ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club