通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ダイポールモード現象

辞書:科学用語の基礎知識 地質学編 (NGEO)
読み:ダイポールモードげんしょう
外語:DME: Dipole Mode Event 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

何らかの要因によってインド洋東部の海水温が異常に低下し、逆にインド洋西部の海水温が異常に上昇する現象。「インド洋のエルニーニョ現象」とも呼ばれる。

1999(平成11)年9月、宇宙開発事業団及び海洋科学技術センターの共同プロジェクト "地球フロンティア研究システム" の山形俊男気候変動予測研究領域長(東大教授)、サジ・ハミード研究員らによって発見された。9月16日に発表され、22日(日本時間23日未明)発行の英国ネイチャー誌に掲載された。

これによって日本の高気圧の発展の引き金となり、延いては台風が日本に上陸することができず、日本の干魃を引き起こす。

関連する用語
エルニーニョ現象
ラニーニャ現象

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club