通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ビーカー

辞書:科学用語の基礎知識 化学編 (NCHEM)
読み:ビーカー
外語:beaker 英語
発音:bí:kər 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

化学系実験をする際に使われる容器。化学実験の基本グッズといえる。

ガラスで出来た広口コップで、これからホニャララする液体や、ホニャララし終わった液体などを入れておいたり、又はこれに液体を注ぎ、下からアルコールランプやガスバーナーで加熱したりする際に使う。時々、コーヒーを作ったりもする。

学校の理科室には必ずあるが、一般の人が欲しくなったら、取り敢えず東急ハンズに走ると良い。50ml程度の小さなものから1リットル程度の大きなものまで色々ある。近場にハンズが無ければ楽天市場で通販という方法もある。

ビーカー
ビーカー

関連する用語
東急ハンズ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club