通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ペスト

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:ペスト
外語:Pest ドイツ語 , Plague 英語 , pest/o エスペラント
品詞:名詞
2001/09/25 作成
2011/10/15 更新

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

ペスト菌に感染することで発病する感染病。

目次

ペスト菌による敗血症(ペスト敗血症)で全身に出血斑が生じ黒いあざだらけになることから、黒死病と呼ばれ恐れられた。

14世紀にはヨーロッパで大流行し、人口の3割を死滅させたという。

発症箇所により腺ペストと肺ペストに分けられ、腺ペスト発熱やリンパ節の腫脹や疼痛をおこす。肺ペストは発熱や咳、血痰、呼吸困難などをおこす。治療が遅れた場合は過半数が死に致り、特に肺ペストは致死的である。

宿主はネズミ、などの動物で、ノミにより媒介される。肺ペストは飛沫感染する。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club