通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ホップ

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・植物編 (BBNP)
読み:ホップ
外語:lupol/o エスペラント , Humulus lupulus 学名
品詞:名詞
2005/08/28 作成

イラクサ目クワ科カラハナソウ属の多年生の蔓性多年草。冷涼な気候を好む。

ビールの苦味の元であり、泡を安定化させる働きがある。また食欲増進、消化促進、利尿作用などがあり、薬用植物として古代より珍重された。

日本で使われるのは殆どが輸入物だが、国内でも東北や北海道で栽培されている。

花が咲いた後に、松笠に似た物(これを毬花というが、花ではない)を付ける。これがビールの原料となる。

ホップを素材とする代表的な食品
ビール
関連する用語
利尿

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club