通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

メートル原器

辞書:科学用語の基礎知識 科学編 (NSCI)
読み:メートルげんき
品詞:名詞
2007/11/04 作成
2013/03/20 更新

長さの単位メートルの基準となっていた器具のこと。

それまでは各国でばらばらだった長さの単位だが、メートルによって世界で標準化することに成功した。

かつては原器が長さの基準であり、メートル法ではメートル原器の「線と線の間」が1mであると定義されていた。

材質と形状

1875(明治8)年にメートル条約が締結されてから、経年劣化などが小さい合金の研究がなされた。

結果、1888(明治21)年に白金90%、イリジウム10%の合金による原器が作られた。国際メートル原器」と同時に作られた原器は30本あり、これが世界各国に配布された。

形状は曲げに強い「X」型をしており、より具体的には双魚宮の占星術記号「♓」に似た形をした長細いものである。

メートル原器は長さそのものが基準ではなく、ここに0℃で1mの長さを示す目盛線が引かれており、その「間」が1mとなる。線の太さなどもあり、精度には限界がある。

やがて精度の問題を解消するためメートルは光の波長が基準となり、この原器は標準制定という意味では退役となっている。

配布

そのうちの一つ「日本メートル原器」は中央度量衡器検定所(現・独立行政法人産業技術総合研究所)にて保管・管理されている。

また、最初の30本の原器とは異なる地金でもメートル原器は製作されており、これも希望国に配布された。現在、日本は次を保有している(番号のcは地金の区別のために付けられた記号)。

  • 日本国メートル原器 (No.22)
  • メートル副原器 2本
    • メートル副原器 (No.10c)
    • メートル副原器 (No.20c)

更に、副原器(No.14c)を切断して、次の4本の原器が作られた。

  • 尺原器 2本
  • 半尺原器 1本
  • 10cm原器 1本

日本の原器は、関東大震災の時にはフランスにあり難を逃れ、大東亜戦争による東京空襲は茨城県への疎開で難を逃れた、貴重な学術的遺産である。

なお、展示用の複製品は国立科学博物館などにあり、一般人でも見ることができる。

重要文化財指定

2012(平成24)年4月20日に開催された文化審議会で、日本が保有するメートル原器や関連原器がを重要文化財に指定する旨、文部科学大臣に答申された。

重要文化財として本指定されたもの(附=つけたり を除く)は、以下の通りである。

  • 指定名称:メートル条約並度量衡法関係原器
    • メートル原器 1本 (No.22)
    • メートル副原器 1本 (No.20c)
    • 尺原器 2本
関連する用語
メートル
キログラム原器

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club