通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

リストカット

辞書:科学用語の基礎知識 医学・用語編 (BMEDY)
読み:リストカット
外語:wrist-cutting 英語
品詞:さ変名詞
2004/05/25 更新

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

カッターや包丁などの刃物を使い、自ら手首や腕を切ること。

小説やドラマでは自殺方法の定番の一つだが、殆どの場合これでは死なない。動脈は深いところにあるので、簡単には切れないためである。また通常切れるのは静脈だが、腕が心臓よりも上にあれば血はそれほど出てこない。

リストカットは、精神障害のために自傷行為に走る思春期の女性に多い。腕にいくつもの傷跡があるのが典型例で、死亡率は低い(まれに死に至る)が、腕以外を傷つけた例(首など)は死亡する率が高いとされている。こういった症例をリストカットシンドロームという。

リストカットは、一般に直接的な自殺の手段ではなく、生きることを確認するための行為だと言われている。その目的も色々あるが、(1)周囲の注目を集めたい、(2)手首を人格化し、その怒りをぶつける、(3)精神面が不安定となり、その自我を取り戻すために切る、(4)辛いことや悲しいことなどを思考回路から切り離そうとして切る、などがあるとされる。

関連する用語
リストカッター
ゲーム作品などのリストカッター
美坂栞
倉田佐祐理
名倉由依
霧島佳乃

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club