通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

卵管

辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官名称編 (BBORGN)
読み:らんかん
外語:Fallopian tube 英語 , salping/o エスペラント
品詞:名詞
2004/05/03 作成

雌性生殖器の一つで、子宮から左右に伸びている10cm〜12cm程度の管。

卵管の先にはの卵管采と呼ばれるものがあり、排卵によって飛び出した卵子を受け取る働きをする。

卵管の中は繊毛が生えており、蠕動運動によって卵子は子宮に向かって運ばれる。途中、卵管の中の膨大部で卵子と精子がうまく出会うと受精することになる。

器官の所属
雌性生殖器
関連する器官
卵巣
子宮
関連する用語
卵子

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club