通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

可変抵抗器

辞書:科学用語の基礎知識 電子部品編 (NELECP)
読み:かへんていこうき
外語:variable resistor 英語
品詞:名詞
2001/10/16 作成
2014/06/24 更新

抵抗値を変えることができる抵抗器。音響装置のボリューム制御などによく使われる。

目次

つまみを回すもの、スライドさせるものなど様々なものがある。

半固定抵抗器のようにドライバーで回すものもある。

つまみの回転などに対する変化の仕方によって、Aカーブ・Bカーブ・Cカーブの三種類がある。

抵抗値がつまみの操作量に対して対数変化するものがAカーブとCカーブで、比例変化するものがBカーブである。

  • Aカーブ ‐ 対数変化(最初はゆっくりと変化するもの)
  • Cカーブ ‐ 対数変化(最初に急激に変化するもの)
  • Bカーブ ‐ 比例変化

対数変化するものは、最初はゆっくりと変化するAカーブと、最初に急激に変化するのがCカーブがあるが、Cカーブのものは特殊用途であり一般には使われていない。

音量調節など信号の大きさを調整する用途では、機械の操作量に対して聴感上の音量などが直線的に変化するAカーブのものが使われている。

用語の所属
抵抗器
VR
関連する用語
半固定抵抗器

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club