通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

国際評価尺度

辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・用語編 (NPARTY)
読み:こくさいひょうかしゃくど
外語:INES: The International Nuclear Event Scale 英語
品詞:名詞
2001/04/13 作成
2011/04/12 更新

国際的に用いられている原子力関係のトラブルの尺度で、レベル0〜7の8段階で表わす。

目次

日本ではレベル0を±を付けて二段階に細分化し、0−、0+、1〜7の9段階で分類している。

おおざっぱには、次の三種類に分けられる。

  • 評価対象外 (レベル0)
  • 異常事態 (レベル1〜3)
  • 事故 (レベル4〜7)
  • 評価対象外
    • レベル0−: 安全上重要ではないが安全に関係し得る事象
    • レベル0+: 安全上重要ではないが安全に影響を与え得る事象
  • 異常事象
    • レベル1(逸脱) 運転制限範囲からの逸脱
      • 1995(平成7)年 「もんじゅ」ナトリウム漏洩事故
    • レベル2(異常事象) 所内にかなりの放射性物質汚染
      • 1991(平成3)年 美浜発電所蒸気発生器細管破断事故
    • レベル3(重大な異常事象) 極少量の放射性物質の外部放出
      • 1989(平成元)年 スペイン・バンデロス発電所火災
  • 事故
    • レベル4 所外への大きなリスクを伴わない事故
      • 1999(平成11)年 JCO臨界事故
    • レベル5 所外へのリスクを伴う事故
      • 1979(昭和54)年 米国・スリーマイル島発電所事故
    • レベル6(大事故) 放射性物質のかなりの外部放出
    • レベル7(深刻な事故) 放射性物質の重大な外部放出
      • 1986(昭和61)年 旧ソ連・チェルノブイリ発電所事故
      • 2011(平成23)年 東京電力福島第一原子力発電所事故
関連する用語
臨界
きのこ雲

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club