通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

大小

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:だいしょう
外語:big and small 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

大きいものと小さいもの。大きいものより更に大きいものは巨大、巨大より更に大きいものは超巨大などと、天文学では呼ばれてきた。

しかし幼犬にチビと名づけて育てたら巨大な成犬になってしまった的な話に近い失敗が、この天文学上の命名にはあるのである。

例えば主に火星軌道と木星軌道の間にある小型の惑星を小惑星と呼ぶが、中には結構大きいものもある。それを呼ぶのに "大きな小惑星" とか、"巨大小惑星" とするのは違和感が大きすぎるが、他に呼びようが無い。やはり小惑星という命名が悪かったわけである。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club