通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

巻雲

辞書:科学用語の基礎知識 地質学編 (NGEO)
読み:けんうん
外語:Ci: cirrus 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

上層雲の一つ。高度10km以上にできる薄い。氷の粒で出来ている。

サーッと横にホウキで掃いたような雲は雨を呼ぶことが多く、クルクルシュッとなっている何ともいえない形のものは晴れの前に良く見られる。

ちなみに、ふさ状雲、もつれ雲、塔状雲、かぎ状雲、濃密雲、毛場雲、放射状雲、肋骨雲、二重雲、乳房雲、などに細かく分類できる。

用語の所属
上層雲
CI

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club