通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

流星

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:りゅうせい
外語:meteor 英語 , shooting star 英語 , meteor/o エスペラント , fal/stel/o エスペラント
品詞:名詞
2014/08/19 作成

夜空に光点が生じ、それが流れて移動し、その後消える天体現象。

大気圏の外にあった物質が大気圏に進入し、大気との摩擦によって分解蒸発し発光する現象である。

流星のもととなる塵(流星物質)は、おおむね彗星から放出されたものである。

流星の一部には落下中に燃焼しきれず地上に落下するものがあり、このようなものを隕石という。

流星になる物質は太陽を周回する微細な物質が大半であり、直径は数mm、質量も数µg程度である。

関連する用語
流星群
隕石
惑星間塵

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club