通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

眼窩後壁

辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官名称編 (BBORGN)
読み:がんか・こうへき
品詞:名詞
2004/10/28 作成

眼の後部にあるの壁のこと。

古い霊長類は、眼は唯の穴だった。しかしヒトを含む新しい霊長類では眼窩後壁がある。

眼窩後壁を持たない猿は視細胞が分散しているが、眼窩後壁をもつ猿は視細胞を集中させフォベア(視細胞が集中している場所)を作り、かつ眼窩後壁により眼を固定してフォベアを視界の中心にすることで、視力を向上させた。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club