通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

神舟7号

辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:しんしゅう・ななごう
外語:SZ-7: Shén Zhōu 7 大陸簡体
品詞:固有名詞
2005/10/29 作成
2013/09/19 更新

中国国家航天局(CNSA)の宇宙船7号機で、三番目の有人飛行船。

次のような目的があるとされる。

  • 有人飛行
  • 軌道モジュールを軌道上に残し、追ってドッキング実験の材料とする
  • 宇宙飛行士一人が宇宙遊泳をする

打ち上げと帰還

2008(平成20)年9月25日10:10(日本時間)(@090)、支那・甘粛省と内モンゴル自治区に跨がる酒泉衛星発射センターから、宇宙飛行士三人を乗せ、長征2号Fロケット「神箭」で打ち上げられたとされる。

数分後に地球周回軌道に乗り、打ち上げを成功させたとしている。

宇宙飛行士は2008(平成20)年9月28日に内モンゴル自治区に帰還するとされている。

宇宙遊泳

2008(平成20)年9月27日午後に、宇宙飛行士一人が宇宙遊泳をする予定だと発表されている。

補足

打ち上げの時刻、打ち上げの模様とされる映像が全国に生中継と称して放送されたとされる。

仮に打ち上げに成功していたとしても、この神舟7号が何発目の神舟7号なのかは定かではない。

用語の所属
神舟
関連する用語
長征2号

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club