通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

肺水腫

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:はいすいしゅ
外語:pulmonary edema 英語
品詞:名詞
2005/08/03 更新

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

血液中の液体成分が間質系や細胞内に広く浸潤した状態。

水中で溺れたような状況と類似し、主な症状は呼吸困難、咳、チアノーゼなどである。一般に予後は極めて悪い。

肺水腫は様々な病気で引き起こされる。大きく、心臓が原因のものと、それ以外に分けられる。

治癒率は原因にもよるが、毒ガス吸引等による急性のものならほぼ治癒する。しかし心臓由来のものは治癒率は悪く、2〜3割程度である。

疾病箇所

症状
チアノーゼ
関連する疾病
心不全
関連する用語
血液
細胞

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club