通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

難聴

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:なんちょう
外語:deafness 英語 , Hörverlust ドイツ語 , du/on/surd/ec/o エスペラント
品詞:名詞
2015/01/29 作成

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

聴覚が低下し、音が聞き取りにくくなる症状。

「聴」が「難」であるため難聴というのであり、全く聞こえないとは区別される。

僅かだけ聞こえる症状、ということができる。

老齢

聴力は歳とともに衰える。老齢ほど高音から聞こえにくくなる。

障害

身体障害者福祉法では、両耳が70dB以上または、片方90dB以上もう片方が50dB以上で障害者6級と認定される。

現代の科学では聴覚というのは完全に解明されてはおらず、このため現在の医学では聴力を回復させるための治療法は確立していない。難聴を治すことが困難であるため、生活レベルを落とさないために、補聴器などが使われている。

関連する用語

つんぼ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club