通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

頭蓋骨

辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官名称編 (BBORGN)
読み:とうがいこつ
読み:ずがいこつ
外語:cranium 英語
品詞:名詞
2014/03/30 作成

頭蓋を形成する骨の総称。

目次

頭蓋/頭蓋骨は、日常的にはズガイ/ズガイコツと呼ばれるが、医学用語、解剖学用語としては、トウガイ/トウガイコツと読むと定義されている。

従って、専門家はこれをトウガイ/トウガイコツと呼んでいる。

ヒトの場合、頭蓋は15種23個の骨からなる。分け方は幾つかあるが、脳頭蓋(神経頭蓋)と顔面頭蓋(内臓頭蓋)とに分ける場合は、以下のようになる。

  • 脳頭蓋(神経頭蓋) 6種8個
    • 後頭骨(1個)
    • 蝶形骨(1個)
    • 側頭骨(1対2個)
    • 頭頂骨(1対2個)
    • 前頭骨(1個)
    • 篩骨(1個)
  • 顔面頭蓋(内臓頭蓋) 9種15個
    • 上顎骨(1対2個)
    • 下鼻甲介(1対2個)
    • 涙骨(1対2個)
    • 鼻骨(1対2個)
    • 鋤骨(1個)
    • 口蓋骨(1対2個)
    • 頬骨(1対2個)
    • 下顎骨(1個)
    • 舌骨(1個)
用語の所属
頭蓋

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club