通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

風疹

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:ふうしん
外語:rubella 英語 , rubeol/o エスペラント
品詞:名詞
2005/10/28 更新

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

風疹ウイルスの飛沫感染により罹患する病。2〜3週間潜伏した後、発病する。発熱、発疹、後頸部リンパ節腫脹などが主症状。3日程度で癒るため "三日ばしか" とも呼ばれる。但し大人になってから罹患すると重症になりやすく、3日では癒らないことが多い。また、妊婦が妊娠早期に罹患した場合は、心臓や視覚聴覚に異常を持った子供が生まれやすくなる。

標準的には、麻疹(はしか)の予防接種を受けた後、生後12〜36ヶ月頃に予防接種を行なう。

関連する疾病
麻疹
関連する用語
飛沫感染

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club