通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

780nm

辞書:科学用語の基礎知識 物理学編 (NPHYS)
読み:ななひゃくはちじゅう・ナノメートル
外語:780nm 英語
品詞:名詞
2014/03/15 作成

長さの一つで、赤色半導体レーザー(赤色レーザー)で得られる発振波長の一つ。

ヒトの可視光の長波長側が780nm付近であるため、赤色としては最も長い波長になり、これより波長が長いと近赤外となる。

なお、JIS Z 8120では、可視光を、短波長側は360nm〜400nm、長波長側が760nm〜830nmと定義していることから、830nm付近までは赤色と表記しても誤りではない。

次のような光ディスクの光学部において使用されている。

用語の所属
ナノメートル
関連する用語
赤色半導体レーザー

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club