通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

HCM-6A

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:エイチスィーエム・ろくエイ
外語:HCM-6A 英語
品詞:固有名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

くじら座に見られる銀河で、2003(平成15)年3月現在、観測された中では銀河系から2番目に遠い銀河。

距離は赤方偏移z=6.56で、2002(平成14)年3月に、ハワイ大学のHu教授率いる研究メンバーが、ケック10m望遠鏡により銀河団Abell 370の重力レンズ効果を利用して観測した。また後に日本のすばる望遠鏡で、重力レンズ効果の助けなしで観測に成功している。

天体名の頭についたHCMは研究者であるEsther M. Hu、Lennox L. Cowie、Richard G. McMahonの名字の頭文字である。

関連するリンク
http://www.ifa.hawaii.edu/~cowie/z6/z6.html
NAOJ549
用語の所属
銀河
くじら座
6A
関連する用語
赤方偏移
Abell 370

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club