通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

SKU

辞書:科学用語の基礎知識 半導体用語編 (IYIC)
読み:スキュー
外語:SKU: Stock Keeping Unit 英語
品詞:名詞
2014/05/07 作成

在庫管理単位。製品構成。

目次

一つの製品で幾つかの種類がある場合、その種類数をSKUという。

例えば洋服が一つあり、同じデザインでサイズがS/M/L/LLと4種類あったとすると、そのアイテムは「4SKU」ということになる。

また、これにJANなどバーコードを付ける場合、アイテム単位にするのか、SKU単位にするのか、といった検討課題が生じる。

SKUはIT用語としても広く使われており、特にCPUなどでいうことが多い。

例えば、CPUはクロックやTDPの違いなどで多くの種類が販売されるが、このとき「Intel Core i7」といったものをアイテム名とすると、「4771」や「4770K」といった各種類ごとを「SKU」と呼び分けることができる。

用語の所属
CPU

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club