通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

TLCS-90

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名編 (INCPU)
読み:ティーエルスィーエスきゅうじゅう
外語:TLCS-90 英語
品詞:商品名
2007/05/02 作成

東芝の開発したZ80風16ビットプロセッサー。

Z80と機械語(オペコード)の互換性は一切無い。つまりハード面もソフト面も完全なる非互換であるが、アセンブリ言語やプロセッサー仕様がZ80に近い設計となっており、移植性が高い。

この製品は既にカタログ落ちしているが、後継にTLCS-900があり、こちらは16ビット、そして32ビットにまで拡張されている。

Z80と比較すると、16ビット演算が追加され、大幅に拡張された強力なアドレッシング機能を特徴とする。また1Mi〜8Miバイトまでのアドレス空間を利用することもできる。

命令

Z80で利用できた16ビットの演算対象にHL、BC、DE、IX、IY、SPがあるが、次のものが加えられた。

  • (HL)
  • (BC)
  • (DE)
  • (IX)
  • (IY)
  • (SP)
  • (IX+d)
  • (IY+d)
  • (SP+d)
  • (HL+A)
  • (nn)
  • (n)
  • nn

これらが、ADD HL、ADD IX、ADD IY、ADC HL、SUB HL、SBC HL、AND HL、OR HL、XOR HL、CP HL、INC、DEC命令にそれぞれ追加されている。

また、「ADD HL, IX」のような、Z80では出来そうで出来なかった処理も可能になっている。

用語の所属
90
関連する用語
Z80
TLCS-900
東芝

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club