通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

UTC

辞書:科学用語の基礎知識 科学編 (NSCI)
読み:ユーティースィー
外語:UTC: Coordinated Universal Time 英語
品詞:名詞
1999/12/27 作成
2007/05/10 更新

協定世界標準時。現在、世界中の時刻の基準とする標準時のこと。

日本の標準時(JST)とは、-9時間の時差がある。

かつて使われていた世界標準時のGMT(グリニッジ標準時)、その後継のUTに代わって使われるようになった標準時である。

UTとUTCの時間差はほぼ無視出来る。

定義

現在、時刻の国際基準としてセシウム133原子の振動数を元にした原子時計が使われており、これを原子時という。

この原子時は1958(昭和33)年1月1日09:00:00(日本時間)(@041)に合わせて開始された。

修正

しかしながら、両者には僅かな誤差が存在していたため、1972(昭和47)年にUTとの誤差を修正したUTCが開始された。

この時点での誤差は10秒で、これはこの時修正され、また以後UTとの誤差が0.9秒を超えないように1月1日もしくは7月1日の直前(日本時間では午前9時の直前)に1秒を加算する閏秒が設けられた。

関連する用語
標準時
GMT
JST
セシウム

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club