通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

サスペンドモード

辞書:電算用語の基礎知識 計算機PC内部技術編 (TCPC)
読み:サスペンドモード
外語:suspend mode 英語
品詞:さ変名詞
2000/02/07 作成
2014/09/27 更新

CPU液晶ディスプレイハードディスクドライブなどを一時停止させ、電力消費量を極限まで減らしている状態。

目次

ノートパソコンでは、メモリーとその周辺のバス回路にしか電力供給しないのが普通で、バス回り(PCカード含む)は停止する。従って、リジューム時はPCカード機器が再初期化される。

バス回りの大半が停止してるので、回路的にはハイバネーション(ハイバネ)とあまり変わらない。

デスクトップの場合はPCI機器が動かなくなるため、そこまではしないのが普通。つまりサスペンドには何段階かレベルが存在している。

スリープモードと違い、CPUは完全に停止している。メモリー状態は保存されるため、若干の電力消費がある。

ノートパソコンの場合は稼働状態に復旧する際にドライバーの初期化処理が必要となるため、デスクトップ機の場合と比べて若干余計に時間が掛かる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club