通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

システムリソース

辞書:電算用語の基礎知識 計算機OS機能編 (TCOS)
読み:システムリソース
外語:system resource 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

Microsoft Windowsのコアシステムコンポーネントであるモジュール、KERNEL、USER、GDIのうち、ウィンドウやメニュー表示などを行なうUSERと、グラフィックス処理を行なうGDI(graphics device interface)とが利用するメモリー領域のこと。Windows 2000ではデスクトップ アプリケーション ヒープという。

システムリソース使用可能%とは、このUSERとGDIのうち、どちらか少ない方の全体に占める比率を示す。

Windows 3.1ではシステムリソースとして使えるメモリーが、USERは128Kiバイト、GDIは64Kiバイトと決まっていた。Windows 95/98には16ビット版と32ビット版のUSERとGDIがあり、16ビット版のUSERとGDIはWindows 3.1と同じ制約があるが、32ビット版の方は(理論上)最大4Giバイトまでシステムリソースを使えるようになった。しかしWindows 95/98が完全な32ビットシステムではなく16ビットシステムも混在したものであるため、結果としてシステムリソースの上限は64Kiバイトとなってしまっている。

関連する用語
カーネル
メモリーリーク
リソース
GDI

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club