通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ゾンビプロセス

辞書:電算用語の基礎知識 計算機OS機能編 (TCOS)
読み:ゾンビプロセス
外語:zombie process 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

UNIXプロセスの状態の一つ。

UNIXのプロセスの情報は、終了してからも、親プロセスが子プロセスの終了ステータスを知るなどの目的のために、プロセス管理テーブルに残っている。これを解放する(と同時に子プロセスの終了ステータスを得る)ために、親プロセスは子プロセスの終了シグナルSIGCHLDを処理する際に、wait(2)システムコールを発行しなければならない。

親プロセスでwaitが実行されるまでの間、子プロセスは、プログラムは終了しているのにプロセス管理テーブルに残っているという状態になるが、これをゾンビと呼ぶ。ゾンビはリソースを解放しない上にゾンビプロセスに対してのシグナルは無視され、ずっと居残ってしまう。

親プロセスがwaitせずに終了してしまった場合は、最初に起動され、全てのプロセスの先祖であるinitプロセスが、そのプロセスを自分の養子として引き受ける。

関連する用語
ゾンビ
UNIX
プロセス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club