通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

バウンダリ

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:バウンダリ
外語:boundary 英語
品詞:名詞
2000/06/21 作成
2010/09/09 更新

複数バイトの一括メモリーアクセス時に、一定の数で割り切れるアドレスにアクセスしなければならないという制限。アドレス境界、バイト境界、オクテット境界などとも。

目次

例えば、ワードアクセスする場合は、奇数アドレスにアクセスできない、といった制限が一般的である。

これを犯すとアドレスエラーとなる。

ワード以上のものが奇数アドレスに配置されそうになった場合、コンパイラーはその場所に無意味なデータを置き、奇数を避ける。このとき、この無意味なデータをパディング、これが置かれた場所をパディング領域という。

実際には奇数アドレスを避けるだけでなく、アクセスするデータサイズに応じてアドレスを調整する。これをアラインメントといい、一般に2nバイトである。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club