通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

フリーアクセスフロア

辞書:電算用語の基礎知識 計算機技術用語 (TCYOGO)
読み:フリーアクセスフロア
品詞:名詞
2000/09/26 作成
2008/06/24 更新

床を二重構造にしてケーブルを引きまわしやすいようにした部屋の構造。略して「フリアク」。「OAフロア」ともいう。

実際の床と、高くしてある床の間の空間でケーブルを自由に引きまわして必要な場所に持ってゆくことができることから、この名前が付いたといわれる。

現在のOA化された事務スペースは電話や通信用のケーブルが多くなっている。このため、ケーブルの配線のしやすさからフリーアクセスフロアとなることが多い。

関連する用語
フリーアクセス配線
ケーブル

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club