通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ブラックボックス

辞書:電算用語の基礎知識 ソフト用語編 (PYSOFT)
読み:ブラックボックス
外語:black box 英語 , nigr/a skatol/o エスペラント
品詞:名詞
2004/08/03 作成
2014/11/06 更新

内部のからくりがどうなっているか、外からは伺い知ることができないが、とにかく何らかの仕掛けにより一定の結果が得られるようなもの。黒い箱、暗箱。

目次

中の仕組みは知らなくても、値の入れ方と、答えの取り出し方さえ分かれば、充分にそれを使うことができる。

処理内容は不明でも、決められた手段で必要な情報を与えると、決められた手段で答えだけは出てくる。

こういったような装置や機構を、ブラックボックスという。

電子計算機の分野では、何らかの処理をする関数やインターフェイスなどが提供されており、内部を知らなくても機能を利用することができる、とするものは多い。その中でも、特にソースリストは非開示であるものをブラックボックスという。

こういったものは、バイナリのライブラリとしてのみ提供、またはオペレーティングシステム等のAPIとしてのみ提供、といった形態であることが多い。

内部処理に問題があっても外からわからないため、ブラックボックスな処理は、一般に良い意味では使われていない。

関連する用語
ブラックボックス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club