通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

構文糖

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:こうぶんとう
外語:syntactic sugar 英語
品詞:名詞
2001/09/03 作成
2008/01/24 更新

文法上、それが無くても書き表わすことができるが、分かりやすくするために導入されている文法要素のこと。

なお、ここでいう糖(sugar)とは、錠剤をくるむ糖衣のことである。

例えば、Cのアロー演算子->のpointer->fieldは、(*pointer).fieldの構文糖である。

Cの配列添字演算子[]、例えばa[i]は、*(a+i)の構文糖である。なおポインター演算において+は可換なので、a[i]、*(a+i)、*(i+a)、i[a]は全て等価である。

Cの関数ポインターで、funcptr経由で関数を呼び出す時、(*funcptr)(arguments...)の代わりにfuncptr(arguments...)と書いてもよい。

関連する用語
C

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club