通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

/lib

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・論理編 (TTDISKL)
読み:ライブ
外語:/lib: library 英語
品詞:名詞
2008/01/23 作成
2012/06/02 更新

Linux等で、必須共有ライブラリとカーネルモジュールを格納するディレクトリ

システムが起動するさい、必要となるドライバーやライブラリ用のディレクトリである。

Linuxでは、libclibgcc、といったものが/libに置かれている。

しかし、UNIXには無いことが多い。

32ビット

System V系UNIX、例えばUnixWare 2にはなく、同様に/usr/libを使う。なお、ルートディレクトリには「/lib → /usr/lib」のシンボリックリンクが置かれている。

FreeBSDも、古くは/libはなく、代わりに/usr/libを使っていた。最近のバージョンには存在する。

/libが無いOSの場合、/usrがマウントされるまでの間はlibcなどが使えないということである。このようなOSの場合、その間に動作するプログラム、つまりカーネルinitは、ライブラリをスタティックリンクしていると考えられる。

64ビット

64ビットLinuxでは、次の3ディレクトリが存在する。

  • /lib
  • /lib32
  • /lib64

ディストリビューションによって異なる可能性はあるが、Ubuntuの場合、/libに64ビットバイナリ、/lib32に32ビットバイナリを置き、/lib64は/libへのシンボリックリンクとなっている。

用語の所属
ディレクトリ
関連する用語
/usr

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club