通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

/usr/bin/dir

辞書:電算用語の基礎知識 ソフト技術編 (PTSOFTY)
読み:ユーエスアー・ビン・ディーアイアー
外語:/usr/bin/dir 英語
品詞:固有名詞
2008/04/15 作成
2008/05/09 更新

GNU coreutilsに含まれるUNIXコマンド。

通常、/bin/lsハードリンクされている。

意義と由来

これが何のためにあるのか。それは、lsを「ついうっかり」dirと打ってしまう人のためにあると、考えられている。

生まれてから死ぬまでUNIXやLinuxしか使わないなら、そのようなうっかりは存在しえないが、MS-DOSなどを使っていた人はdirが体に染み付いてしまっており、ついdirと打ってしまうものらしい。

かくして、いつ頃誰が追加したのか定かではないが、lsに対するハードリンクとしてdirが登場した。これは、fileutilsがcoreutilsに統合される前からあったと言われている。

動作の問題

MS-DOSのdirコマンドは、UNIXで言えば「ls -l」に近い動きをしている。

しかし/usr/bin/dirは単なるハードリンクなので、dirと打ってもlsと同じ動きしかしない。

さて、最近のUNIX系OSでは、次のようなエイリアスが用意されていることが多い(FreeBSDの場合)。

alias ll='ls -laFo '

これで「ll」と打つと「ls -laFo」の動作をする。同様にしてdirのaliasを用意すれば良いだけとも思われるが、なぜかaliasではなくハードリンクなのである。

関連する用語
UNIX
Linux

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club