通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

AOD

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・物理編 (TTDISKP)
読み:エイオウディー
外語:AOD: Advanced Optical Disc 英語
品詞:固有名詞
2004/09/12 作成
2006/05/22 更新

東芝研究開発センターとNECが共同開発した次世代DVD規格の一つ。AODとして開発された技術は、後にDVDの直系の後継規格であるHD DVDとして規格化された。

405nm青紫色半導体レーザーを使用するのは対抗規格であるBlu-ray Disc(以下BD)を使用する。

容量は、読み出し専用(ROM)と書き換え型(RW)で違っている。

読み出し専用媒体の容量は2002(平成14)年に発表された試作品で片面1層で15Gバイト、片面2層で30Gバイトで、36バイトまでは技術検証が済んでいるとされた。

書き換え型媒体の容量は片面1層で20Gバイト、片面2層で40Gバイトである。DVD-RAMのようにランドとグルーブの両方に記録するランド・グルーブ方式を採用している。但し、この媒体の正式仕様HD DVD-ARWは片面2層で32Gバイト以上ということになった。

関連技術
HD DVD
対抗規格
Blu-ray Disc

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club