通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ATI XGP

辞書:電算用語の基礎知識 計算機バス装置編 (TCPERIB)
読み:エイティーアイ・エックスジーピー
外語:ATI XGP: eXternal Graphics Platform 英語
品詞:固有名詞
2008/06/10 作成

ノートパソコン用の外付けビデオカード接続バスとしてAMDが発表したもの。

目次

この発表時点では、ノートパソコンの接続バスはExpressCardが主流である。しかし、これはPCI Express ×1相当であり、超高速なビデオチップの性能からすると帯域が足りず、本領を発揮できない。

そこで、AMD(ATI)から発表されたものが、この技術である。

ATI XGPは、接続バスがPCI Express 2.0となり、×8/×16レーン相当の帯域があるため内蔵と遜色ない性能が発揮できるとしている。

但し、専用のXGPポートが必要になるため、ノートパソコンのメーカーの殆どが採用するようなことがない限り、普及することは難しいと見られている。

用語の所属
ノートパソコン
ExpressCard

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club