通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

BEEP

辞書:電算用語の基礎知識 計算機出力装置編 (TCPERIO)
読み:ビープ
外語:beep 英語 , pep/o エスペラント
発音:bí:p 英語
品詞:名詞
1995/03/01 作成
2008/07/11 更新

ビーやピー等と鳴る音のこと。BEEP(おん)とも。

大昔の電子計算機は音楽演奏の機能を持っていなかったが、警告用のブザーが搭載されていることが多く、このブザーを鳴らすことをBEEPと呼んだ。

音量や長さのほか、音階を付けることができる機種もあった。

PC-9800シリーズなどでは標準で音源が搭載されていなかったため、BEEPを使って音楽を鳴らすソフトウェア、効果音を鳴らすゲーム等があった。

現在では、音源LSIを通した音声に取って代わられているが、このような音も昔からの流れでBEEPと呼ぶことがある。

関連する用語
音源

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club