通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

DTF

辞書:電算用語の基礎知識 計算機記憶装置編 (TCPERIS)
読み:ディーティーエフ
外語:DTF: Digital Tape Format 英語
品詞:名詞
2000/12/14 作成
2016/03/05 更新

磁気テープを利用したハイエンドの記録媒体の一つ。ISO/IEC 15731として国際規格化された。

メタル塗布型(MP)の1/2インチ(1.27cm)幅テープを使用し、ヘリカルスキャン方式で記録するもので、ソニーが同社のDigital BETACAMを元に開発した。

ファイルサーバーなどのバックアップに使われる他、ハードディスクドライブ中の使用頻度が低いファイルを自動的にテープへスワップアウトし、使うときにスワップインするようなマネジメントをし、仮想的に巨大なドライブが存在するようにも使われる。

テープとドライブ

DTF-1とDTF-2の、二種類の規格がある。

テープ寸法はLサイズとSサイズの二種類がある。

  • Lサイズ (254mm×145mm×25mm)
  • Sサイズ (156mm×96mm×25mm)

価格は、ドライブが500万円程度、DTF-1の大型テープが1巻30万円程度するらしい。

容量等

 DTF-1DTF-2
LサイズSサイズLサイズSサイズ
発売開始1997(平成9)年1999(平成11)年
容量(非圧縮)42GB12GB200GB60GB
容量(圧縮)108GB31GB518GB155GB
書込速度(非圧縮)12MB/秒24MB/秒
用語の所属
磁気テープ
関連する用語
MP
ハードディスクドライブ
バックアップ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club