通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Direct3D

辞書:電算用語の基礎知識 計算機内部固件編 (TCAPI)
読み:ダイレクト・スリーディー
外語:Direct3D 英語
品詞:固有名詞
1999/02/08 作成
2011/01/04 更新

DirectX Graphicsに属するDirectX系APIで、3Dポリゴン描画のインターフェイス。DirectX 2.0以降で実装された。

目次

当時はSGIのOpenGLの対抗馬となっていた。両者の和解のために統合APIのFahrenheitが計画されたが、完成することはなかった。

当初のDirect3Dは二層のレイヤーに別れ、アプリケーションが操作する上位API側のDirect3D(Retained Mode)と、ハードウェアに直接アクセスできる下位API側のDirect3D(Immediate Mode)が存在した。当時は、上位側はDirect Media、下位側はDirect Foundationに分類されていた。現在は、Retained Modeは廃止されている。

ビデオカード、より具体的にはGPUの3D機能を使うためのAPIである。

処理速度への要求を満たすため、DirectX 6.1からPentium ⅢのストリーミングSIMD拡張命令(SSE)に対応し、その後も新しいSSEへの対応が続いた。

用語の所属
Microsoft DirectX
関連する用語
Fahrenheit
OpenGL
Glide

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club