通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

DirectDraw

辞書:電算用語の基礎知識 計算機内部固件編 (TCAPI)
読み:ダイレクト・ドロー
外語:DirectDraw 英語
品詞:固有名詞
1999/02/08 作成
2011/01/04 更新

DirectX Graphicsに属するDirectX系API。DirectX 1.0(GameSDK)から、描画関連の一切をサポートしてきた。

目次

これを利用することにより、画面の広範囲を書き換える場合のちらつきの低減、ハードウェアパレットの変更、高速なデータ転送などが可能になる(場合もある)。

DirectX 8以降はDirect2Dなどに移行しレガシーとなっているが、今も使われている。

DirectDrawが備えている主要な機能は次のとおり。

  • ビデオメモリー(VRAM)への直接アクセス
  • Zバッファー(3Dの奥行き方向の情報を格納するバッファー)
  • ページフリッピング(画面の切り替え)
  • ブリッタ(矩形転送)
  • オーバーレイ(画面の重ね合わせ)
  • ストレッチング(イメージの拡大縮小)
  • 画面解像度の切り替え
  • パレット
用語の所属
Microsoft DirectX
関連する用語
Zバッファー

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club