通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

FM77AV40SX

辞書:電算用語の基礎知識 計算機固有名詞編 (TCPROD)
読み:エフエムセヴンセヴン・エイヴィーよんじゅう・エスエックス
外語:FM77AV40SX 英語
品詞:商品名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

1988(昭和63)年11月に定価178,000円で発売された富士通のパソコン。

初代FM77の後継はFM77AV20とFM77AV40とに分かれ、AV40は26万色同時表示が可能だった。FM77AV40SXは、AV40の系統に属す機種である。

ビデオ取り込みやスーパーインポーズ等、当時としては先進のAV機能が搭載されたFM77AV40EXのマイナーチェンジモデルであり、FM-7/FM77シリーズの最後を締め括った。

スーパーインポーズのために専用のCRT(見た目はTV)が必要だったが、その黒い筐体の色合いから、当時は墓石パソコンとも呼ばれた。

関連する用語
FM77AV

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club