通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

LSI-C86

辞書:電算用語の基礎知識 ローカルアプリ一般編 (PNAPLLI)
読み:エルエスアイ・スィー・はちろく
外語:LSI-C86 英語
品詞:商品名
1997/04/20 作成
2012/01/18 更新

LSI Japanが開発したCコンパイラー

目次

MS-DOS(x86)用として、small model専用に機能を制限した「試食版」が公開されており、利用者が多かった。これは専門学校の授業教材として利用された実績もある。

このためMS-DOS用の「フリーソフトのCコンパイラー」の代名詞ともなっていたが、実際の「製品版」がどれ程売れたのかは不明。

LSI-Cはいろいろとバグや制限があり、主流になるには至らなかった。

複雑なことを書いたりすると、不正なコードを吐いたり異常終了したりといった問題が見受けられ、信頼性に難があった。

問題はあったが、Cコンパイラーとしては当時は珍しかったフリーソフトであった「試食版」が提供されていたこともあり、Cの勉強用などとして広く使われた。

製品版の最終版はLSI C-86 Ver.3.5で、基本パッケージの価格は50,400円(税5%込)だった。

関連するリンク
http://www.lsi-j.co.jp/product/c86/
関連する用語
Cコンパイラー
MS-DOS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club