通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Microsoft Windows Server 2008 R2

辞書:電算用語の基礎知識 OS編 (PNOS)
読み:マイクロソフト・ウィンドウズ・サーバー・にせんはち・リリーストゥー
外語:Microsoft Windows Server 2008 R2 英語
品詞:商品名
2011/02/14 作成

Microsoftの開発したWindows Serverシリーズの一つ。Microsoft Windows Server 2008の第二版として開発された。

ベース

Microsoft Windows 7をベースに開発された。Windows 7とWindows Server 2008 R2は、ソースコードが同一とされている。

これ以降のWindows Serverは64ビットに移行し、32ビット用は提供されなくなった。

リリース

  • 製品版 ‐ 2009(平成21)年9月1日(ボリューム・ライセンス)
  • 製品版 ‐ 2009(平成21)年10月22日(パッケージ製品)

SP1

Windows Server 2008 R2 SP1では、いくつかの新機能が追加された。これら機能は、同日にリリースされたWindows 7 SP1では提供されない。

  • RemoteFX ‐ 仮想マシンからのグラフィック画面転送機能
  • Dynamic Memory ‐ メモリーの利用を効率化し仮想マシンの集約率を高める機能
用語の所属
Microsoft Windows
関連する用語
Microsoft Windows 7
Microsoft Windows Server 2008

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club