通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Super Video CD

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・応用編 (TTDISKA)
読み:スーパー・ビデオ・スィーディー
外語:SVCD: Super Video CD 英語
品詞:名詞
2003/04/23 作成
2008/07/10 更新

Video CDの上位規格で、CDに映像を記録するものの一種。

目次

支那で独自に策定されたVideo CD 2.0の上位規格。

MPEG-2で圧縮した映像と音声を記録しているCD-ROM/XA規格である。

当初は「超級VCD」(Chaoji Video CD)と呼ばれていたが、ISO標準となり、この名で呼ばれるようになった。

Video CDとは異なり可変ビットレート(VBR)に対応する。このため、収録時間は30分〜74分まで変化する。

基本仕様は次の通り。

  • 解像度 ‐ 480×480
  • フレームレート ‐ 24/29.97フレーム
  • 音声 ‐ MPEG-1 Layer 2(mp2)
  • ビデオビットレート ‐ 1.15〜2.6Mbps
  • オーディオビットレート ‐ 64〜384Kbps。

当時はまだDVDプレイヤーが高価だったため、既に普及し尽くして安価となったCDプレイヤーを利用できるというメリットがあった。

しかし、Video CD自体、VHSが普及していない支那や東南アジアくらいでしかマーケットニーズが無かったこともあり、これも支那や東南アジアくらいでしかお目にかからない。

用語の所属
CD
Video CD
関連する用語
EVD
CD-ROM
CD-ROM/XA
CDV
MPEG-2

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club