通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

return

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:リターン
外語:return 英語
発音:rité:rn 英語
品詞:名詞
2001/09/27 作成
2022/05/16 更新

C/C++/Java/Kotlin/BASICなどの予約語の一つ。

目次

関数/メソッド/サブルーチン等の処理を終え、呼び出し元に制御を戻す。

関数やメソッドが返却値を持つ場合は、その返却値も記述する。

C/C++/Java/Kotlinいずれにおいてもreturnは関数ではない。

かつてreturnが関数であるかのように書かれている書籍、解説書があったが、C/C++/Java/Kotlinいずれにおいてもreturnはステートメントであり関数ではない。

returnの引数はカッコで囲む必要は無く、また囲まないことが望ましい。カッコを記述すると、誤ってretrn(var);のようなスペルミスがあった場合、コンパイラーは「関数がない」というエラーを出すことになるため、ミスの切り分けが難しくなる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club