通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

みなし音声

辞書:通信用語の基礎知識 電話情報編 (WTELI)
読み:みなしおんせい
品詞:名詞
1997/01/02 作成
2008/07/23 更新

PHSによる通信で用いられた手法で、PHSのマイク端子とモデムケーブルで接続し、PHSに変調音声を入力して通信を行なう手法。

人間が通話に使用する音声インターフェイスを使い、モデムの信号音を音声とみなして通信することから、この手法を「みなし音声」による通信と呼ぶようになった。

但し、あくまで音声で行なう都合上、回線にPHS独特の音(ピピッ等)が混じることが多く、またPHS自体が電波の都合などで途切れやすいこともあり、回線としては非常に不安定である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club