通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

オレンジブック

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術安全編 (CTSEC)
読み:オレンジブック
外語:Orange Book 英語
品詞:名詞
2000/09/20 作成
2006/12/12 更新

システムの信頼度を数値化するため、米国国防省が策定した規格。規格番号はDOD 5200.28-STD。

正式名称は「Trusted Computer System Evaluation Criteria」だが、表紙がオレンジ色のため、このように呼ばれる。規格票を重ねると約180cmの高さになる。

オレンジブックで規定されるセキュリティレベルには大きく分けて4種類あり、低い方から順番にD、C、B、Aとなる。またレベルの後にC1、C2のようにクラスが付くこともあり、この数字が大きいほど厳重になる。

関連する用語
セキュリティレベル

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club